名状しがたい随想帳のようなもの

アニメ・声優関連の話が中心です。たまに関係ない話もします。

TrySail 1st Live Tour 大阪公演レポート

LAWSON presents TrySail First Live Tour "The Age of Discovery" calling at OSAKA

@大阪・オリックス劇場

に参戦してきました。

TrySail現場は初めてです。(というか現地参戦がマレ)

 

備忘録を兼ねてライブレポをしたいと思います。レポートを書くのも初めてです。慣れないもので他の方のレポートよりあっさりしていると思います。

当日の記憶を中心にして皆さんのTweetも参考にしながら書いているため、実際の流れとあべこべになっている可能性もありますので温かい目で見てください。

 

2017年1月14日(土)

16:10 オリックス劇場 到着

f:id:myakoh:20170115160139j:plain

会場限定ステッカーの受け取り、物販を一通り見てお手紙を出し、一度外へ。

(入場前にもプレボの中身を覗きましたが、一度回収されていた印象を受けました。)

 

17:15 入場

今回は1階11列という比較的前よりの座席。

表情も見えるのではと期待。

 

18:00すぎ 開演

序曲がなんとなく競艇のSGファンファーレぽいなと思いました。

まぁどっちも出航の意ですからね。

 

1曲目:Sail Out

まさに”出航”の曲。

曲入りとともに明転。ステージ上段中央に浮かび上がる、いつもの並びで背中合わせになった3人。この瞬間私は泣きそうになりました。

「あぁ、もちょ天ナンスって本当に存在するんだ」

もうニヤニヤが止まりませんでした。

 

MC1

自己紹介。関西弁であいさつ。「こん↑ばん↓はー↑」かわいい。

最近は関西人でもこんなイントネーションで言わないんですけどねww

 

2曲目:オリジナル

亜人ちゃんは語りたい』のOPテーマ曲。

チェック柄を取り入れたピンク、青、黄色のワンピース風衣装をひらひらさせて踊るのかわいい。特にナンスの衣装はチェック柄が大きく入っており、動きと共に歪むので舞台映えします。

 

3曲目:Brave Sail

噂に聞いていたコール曲。「〇〇は言いました~」の暗記に苦戦。スクリーンに次のコールが出てきて安心感高し。

声優現場では賛否両論あるコールも、こうして演出としてみんなで楽しめるものは大変良いですね。

 

一度3人は舞台袖へ。海賊風衣装に着替え。

 

朗読劇:ツーカイ!ゴーカイ!大航海 爆笑!もも1グランプリ おおさかアイランド

はじめマイク位置を間違えてセンターに入ってしまうもちょ。きっといつもの癖ですね。ナンスに押されて移動。もちょナンス天ちゃんの順にマイク入り。

--

おおさかアイランドに到着したスカイ船長、スーナン航海長、ピーチ平船員の3人。

スカイ船長が陸に上がろうとしたら、ソースの匂いに惹かれたピーチが先に行ってしまった。ピーチは漫才コンビ・ナン天に出会って、2人のネタを手直ししていく。(洋服→うどん、串揚げを小道具に)

ちくわ磯部揚げ天のネタ本番中にピーチが乱入、小道具の串揚げをなけなしの100円で買ったソースをつけて食べる…

--

流れるように進む漫才パートは練習したんだろうなと思いました。

漫才の中で、くねくねうどんを表現するナンス。セリフ入りを確認するためにくねくねしながら台本を見るナンスかわいいかよ。

「串揚げ」というワードにピンと来なかったが、関西では「串カツ」だよな…あくまで3人は異国からやってきたとの演出でしょうか。

 

4曲目:Chip log

朗読劇のEDに当たる曲。船にモップを掛ける振り付けでステージを行ったり来たり。

初めて聞きました。

 

MC2

関西弁、マック・マクド問題。

「福岡は西なのにマックです!マックマックマックマクドマックマック…ってなってるんですかね?」

関西人のノリの話。

「もうかりまっかーぼちぼちでんなー」

「皆さんどこで教わるんですかー?」

>遺伝子!

「遺伝子なんだー」

ここでソロ曲の衣装替えのためにナンスは一度裏へ。

ナ「バーン!ってやつは私に取っておいてね」

大阪会場カラーTシャツを見て「ウォーリーをさがせみたいだね」。

 

5曲目:Daisy Days

登場早々「バーン!」→うわぁ~

楽しそうにしているナンス。

これも初めて聞きましたが、この曲はサビのメロディー難しい。

スカートひらひら衣装かわいい。

最後の(一拍)ハイ!が楽しいですね。この時のナンスの顔が良かったです。

 

6曲目:明日は君と。

もちょも「バーン!」

さらに1回不意打ちに入れてきたww

もちょのデビューシングル曲。尊い。かわいい。

サビの振り付け↑↓×3+くるくる↑↓かわいい。

 

7曲目:Silent Sword

天ちゃんのアルバム収録曲。

正直に言うと私は天ちゃんのアルバムを持っておらず、こんな疾走感のある曲があるんだなぁと思いました。とても青い曲。

かっこいい天ちゃんを見られました。

(あと髪さらっさらだな~と思ったwwまさかボディーソープで髪を洗ってキューティクルとバイバイするような人には見えないですww)

 

MC3

天ちゃんの衣装替え待ち。

本来はここで会場カラーTシャツの話をするつもりだったとナンス。

話は三角ポーチへ。

ナンスが名古屋公演で提案した、三角ポーチにサンドイッチを入れる案を実行するツワモノも。

も「ピザいれたらいいんじゃないかな?サランラップでつつんんで」

↑本当にピザ入れてくるオタクいるぞww

--

 追記

千葉公演1/21の物販で公式さんがやりやがったww

 --

 

衣装替えが終わってステージ上段下手側から登場する天ちゃん。2人に気づかれないように「しー」のポーズ。上げかけた青リウムを一度下げましたww

天ちゃんに気づいて上段に駆け上がる2人。階段でつまづくもちょ。

(ここで靴紐がほどけていたように私は見えました)

 

8曲目:ゆずれない願い

ハーモニー曲。冒頭サビ(アカペラ)で鳥肌が立ちました。

このアカペラパートではペンライトを振れませんでした。

3人のハモリは気持ちいい。

 

9曲目:センパイ。

「バカ」のところでふくれっ面をするもちょかわいい。

ファイト!のところ一体感があっていい。

 

10曲目:かかわり

ソシャゲまどマギのテーマソング。ゲームのPVではワンコーラスもなかったので、フルで聞けてよかったです。

 

MC4

まどマギの宣伝。プロンプを噛みそうになるナンスかわいい。

靴紐を結ぶために一度袖へはけるもちょ。去り際に「バーン!」をしてしまう…

ウェーブ。いつもは青リウムで海を再現するらしいのですが、今回は3人が弾丸になとりきって「バーン!」とともに血しぶきをイメージした赤リウムでウェーブ。上手→下手×3人(「バーン!」を先にしてしまったもちょ。靴紐を結んで謝りながら帰ってきましたww)

 

11曲目:primary

追っかけコール曲。何とか対応できた…かな?

とにかくかわいい。

 

12曲目:僕らのシンフォニー

昔はライブ限定曲だったもの。ハイスピのシングルにB面として収録。

サビ中盤の3連符のところが好きです。

 

MC5

「もっと熱い曲しってますよねー?」

会場を煽る天ちゃん。

 

13曲目:コバルト

振りがPVから成長していると感じました。(当たり前っちゃあそうなんですが…)

会場のテンションは一気に上がる。

 

14曲目:High Free Spirits

はいふりOPテーマ。もちょの振り絞る声が好き。

てっきりUO曲なのかと構えていましたが、そんなことはなかった。

反射的に折らなくてよかったです。

 

15曲目:Baby My Step

もうトランス状態。とにかく楽しかった。

3人がかわいいんだこれが。

 

MC6

天「次がラストの曲です」

会「えーーー」

ナ「(天ちゃん)もう一回やらなくていいの?」

嬉しそうな天ちゃん。

 

16曲目:Youthful Dreamer

元祖TrySail曲。珍しくPPPHが入るんですね。

サビでふふーがあったからfwfwもあるのかと思ったら無かった。

1回目でfwf…と言いかけました。ごめんなさい。

 

アンコール

ひかるカケラ

これ最高。私は下手側にいたので、こちら側に来てくれたメンバーをずっと見てました。下手側でナンスが手を振ってくれる一方で、上手側のもち天が腕をつかんでいちゃいちゃ。ナンスも呼んで3人でもちょを中央にギューっと抱き合う。あら^~

もちょが歌詞を間違える(Dメロ遷移するところをサビで続けようとする)。恥ずかしがるもちょかわいいかよ。

 

Sail OutのストリングスアレンジをBGMに下手側上手側にお礼。中央上段ステージでオフマイクでお礼。

上手側にはけていく。セットの船の上端から手を振るのがちらっと見えた。(あれは天ちゃんかな…)

 

終演。

 

 

自分は下手側だったのですが、先程も言ったように下手側に来てくれたメンバーを凝視してました。1曲の中でステージを入れ代わり立ち代わりするので、みんなよく見えました。

3人と無数に目が合いました。あぁ幸せ。

 

やはり現地というものはいいですね。今回のような箱だと近さを感じることができてさらに良さが増します。LVと違って「こっちを見てくれている」とひしひしと感じることができます。音響もあれくらい大きくて低音効いているのも好きです。

 

今回のライブを通してTrySailのことがますます好きになりました。

 

ありがとう、TrySail

 

 

 

その日の晩ご飯は「小麦粉を丸く焼いてソースをかけたやつと小麦粉を平たく焼いてソースをかけたやつ」にしました。

f:id:myakoh:20170115160406j:plain f:id:myakoh:20170115160439j:plain