名状しがたい随想帳のようなもの

アニメ・声優関連の話が中心です。たまに関係ない話もします。

TrySail 1st Live Tour 横浜実家千秋楽公演レポート

LAWSON presents TrySail First Live Tour “The Age of Discovery”calling at YOKOHAMA

@神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール

に参加しました。

 

例にならって自分用備忘録を兼ねて残します。

どちらかというと感想です。

 

遠征になるため当初チケットを取っていなかったのですが、大阪公演に参加してから「もう一回見たい」と思うようになって千葉、福岡とウズウズしてました。

そんな中、目に入ったアナウンス

 これは取るしかない……

と50分間リダイヤルしまくった結果、チケット確保!

準備も何もしていなかったので急いで荷造りして宿も帰りの足も決めず、新幹線に飛び乗りました。

 

そして実家、パシフィコ横浜に到着!

f:id:myakoh:20170227215458j:plain

 

 

MCパート・ライブパートに分けて書きます。

 

 ・MCパート

もちょは昨日から緊張で心臓がずくずくしていたとのこと。しかしお腹を抑えていたので心臓ではなくて胃なのではないかとツッコミが。お腹が減っていたからだったのでしょうか(笑)。

 ---

天ちゃんは会場を一望して実家(会場)がだんだん広くなっているのではないかと。

ひょっとしてリフォームしてるのかな?といった冗談もありました。

一方もちょはラッピングみたいだと形容。客席によって舞台が包み込まれてるように感じたみたいです。

 ---

朗読劇は結局友情オチだったと振り返る。

特に千葉公演での内容は版権ギリギリですごかったとのこと。

千葉の話に触れるといろいろカットされちゃうそうです。

話題は天ちゃんの、手羽先を骨ごと食べることの行方へ。

知覚過敏を言い訳にして逃れようとする天ちゃん。

知覚過敏は関係ないと鋭く突っ込むもちょ。

 手羽先を食べたらトラハモで報告するようです。

 ---

<ソロ前>

ナンスソロ

朗読劇に登場したスーナン(ナンスが演じた役)は親知らず抜いてましが、ナンス自身は抜かないとのこと。物理的・日程的に難しく、また、知覚過敏を言い訳に。

歌う曲は新しくレコーディングし直したもの。

レコーディング、MVやジャケットの撮影を経てちょっと変化を感じることができるかもしれないと期待を高めさせてくれました。

--

もちょソロ前

ナンスが親知らず抜くのかどうかに触れて軽くイジる。

ナンスの振り付け、特に最後の『ありがとー』のところがかわいいと評していました。

そしてMRで自転車に乗った話題へ。

はじめ補助輪なしではちょっと体調が悪くてフラフラして乗れなかったとのこと。

補助輪付きの自転車が出てきて挑戦するも難しいと感じたもちょに対して会場からは

>「ええーーー!?」

との声が。

補助輪特有のちょっとぐらぐらする感じが難しいそう。補助輪付きの自転車に乗ったことあるかどうか伺う。

朗読劇と関連して、実は補助輪はオーパーツではなかったのでは?と。

--

天ちゃんソロ前

差し入れでツアー完走おめでとうってケーキがでてきたとの話に。

チョコレートのプレートではなくてマジパンのプレートが好きだという天ちゃん。

客席にマジパンが好きかと問いかけると会場3~4割弱程度の手が挙がりました。

家族の中でも天ちゃんだけが好きなのだそうで、家族でケーキを食べるときは決まって天ちゃんのところにマジパンが来るという。もちょもナンスもマジパンは好きじゃないらしく、もちょはマジパンだけ天ちゃんにあげたそう。

登場前もマジパンを食べてきたらしく、終わってからもまたマジパンを食べると意気込んでいました。

 

水を口にする天ちゃんに会場から「おみずおいしー?」の声が(苦笑)。

これに対しマジパンの方がおいしいと返した天ちゃん。

--

 

その後舞台にはおでこを出したナンスが。代謝がよく汗をかきやすいナンス。髪の毛が乱れてきたのでおかしくなる前に髪型を変えたようです。

もちょもデコだシーナをかわいいと評していました。

 

もはや恒例となった三角ポーチ。

持ってる人はいるかとの問いかけにチラホラと挙がる三角ポーチ。

もちょとナンスは少し驚いた様子でした。

名古屋のときはリアルに2,3人だったそう。

 

物販のところに展示されていた三角ポーチ。3人それぞれの使い方について書かれていることに触れ、『雨宮さん、歯ブラシケースとして愛用中』『麻倉さん、ピザ入れとして提案中』『夏川さん、サンドイッチ入れとして"愛用中"』となっていましたが、愛用はしてないとナンス。

>「えぇぇぇぇぇ~」

 

(天ちゃん上段下手側から登場)

おでこを出したナンスに可愛いと言うと、ナンスは照れて下段下手側へはけて上段下手側から登場(下手側をぐるっと一周)。

ナンスはおでこだけでなく、横から見た時の眼球のカーブもいいと評する天ちゃん。

(中央から階段を上がって二人に合流するもちょ)

もちょも同意していました。

ナンスは少々困惑(笑)。

 ---

ライブでずっと挑戦してきたハモ曲、皆さんこれからも3人のハモリ聞きたい客席からは

>「イエェェェェイ」

との歓声が。

 

良い反応に安堵する3人。

 ---

今までのツアーではご当地ウェーブをしてきたところ、今回は基本に戻って海をイメージしたウェーブをするとのこと。

きれいに「サーーー」と言って海になりきったウェーブ。ところが会場からは「ハァァァァァァ~~~~~」の大合唱が。

 

上手側からウェーブが始まるとサーーーとハァァァァァ~~が混ざった声が…

次第に増えていくハァァァァァ~~~~~

最終的には皆ハァァァァァ~~~になってましたねww

 

ツアー最後なのにこれでいいのかとなる3人でしたが、「私たちらしい」と笑ってくれました。

---

もう汗がすごくナンス。おでこを出すこともちゃんと事務所のOKもらったそう。

ゆで卵みたいだと言われ、客席の黄色リウムは卵色のよう。

チラホラあがる白リウムに白身を連想していました。

 ---

whiz』や『ホントだよ』のイントロで歓声が上がり、皆さん楽しみにしてた曲なんだと噛みしめるメンバー。

歓声に応えて歌い出しのもちょのドヤ顔を拝めるかもです。

 --

最後の挨拶にて

もちょはまたしてもお腹を抑えながら心臓がズキズキしていたと振り返るも、気づいて手を胸のところまで上げました。

ここ本当にかわいかったですね~

 

-----

 

・ライブパート

セットリスト

1.Sail Out

2.オリジナル。

3.Brave Sail

4.パーリー☆パーティー

5.Chip Log

6.Daisy Days

7.明日は君と。

8.Absolute Blue

9.銀河鉄道999

10.センパイ。

11.かかわり

12.whiz

13.ホントだよ

14.sewing dream

15.僕らのシンフォニー

16.明日も晴れる

17.コバルト

18.High Free Spirits

19.Baby My Step

20.Youthful Dreamer

EC.ひかるカケラ

 

センパイ。からホントだよまで4曲連続で披露するのも初めてだったとのこと。

 

今回はほぼ最後方の席だったので表情というより振り付け、動き・フォーメーションを中心に楽しみました。スクリーンもありましたが、直接の姿をこの目に焼き付けたかったのでスクリーンの方はチラッチラッと見るくらいに……

 

Brave Sailでは3人が前の人の肩をつかんでゆらゆらする振りが可愛い。

会場のコールもとても大きかったです。

 

Daisy Daysはイントロでスカートをファサッとするのがいいですね。

 

ハモ曲:銀河鉄道999の最後のサビ追っかけがとても綺麗。

 

センパイ。では『君と♪』『君に♪』で確実に私を指さしてましたね。はい。

 

かかわり、サビ後半の両サイド二人がS字に腕を曲げるところが好きです。

曲入りを耳に手を当てて待つ振りも印象的でした。

 

whizはイントロで思わず声をあげてしまった一人です。イントロ、間奏、アウトロのちょんちょんステップがお気に入りです。

 

ホントだよは『めんどくさいなんて』のところで両手グーを作って顔の隣でフリフリ><するの可愛いですよね。

 

sewing dreamは大分前のトラハモで言ってたように縫物をしている動きを実際に目にすることができて嬉しかったです。おおーーこれかーーーって感じ。言葉が動きになった瞬間でした。

 

High Free Spirits、もちょの「明日の産声を」が本当に好きなんですよ。声を振り絞る感じが堪らない。。。

ナンスの「横浜ああああああああああああ」が炸裂!!!

 

Baby My Stepではもちょの「行くよー」→「よくできました」は最高ですね。

 

Youthful Dreamer大サビ前の「ラスト!」は高まります。

 

ひかるカケラでは天ちゃんに急接近するもちょ、ナンスも呼んで3人楽しそうでした。眼福です。

 

-----

 

・朗読劇:ツーカイ!ゴーカイ!大航海

船旅を経てヨコハマアイランドにたどり着いたTrySail号一行。

「オオミヤアイランドからヨコハマアイランドまで旅してきたんだね~」

「それだとかなり近海を回ってきた感じなんですが…」

「ところで伝説のオーパーツって何だったんだろう?」

「まさかこれまでの経験とか…」

各地でスカイ、スーナン、ピーチがどのように成長(?)したのか振り返る。

そして突然喋り出すTrySail号(cv.高垣センパイ)。

「あなたたちのこれまでの経験こそがオーパーツなのです」

「ええぇぇぇぇ~」

その後元の生活に戻る3人。

お母さんに友達ができたことを喜ばれるスカイ。

自転車で城に戻って”じいや”を驚かせるピーチ姫。

いじめっ子にちょっかいを出されても泣かないスーナン。

そして新たな旅へ……

 

スーナンの「じゃあ追加公演やっちゃう~?」にはドキッとしました。「そんなこと言っていつも怒られるのは私なんだから~」と制するスカイ。

 

-----

 

アンコールひかるカケラ前のMCではNewシングル『adrenaline !!!』がエロマンガ先生のエンディングテーマとして発表。

7月には横浜アリーナ神戸ワールド記念ホールでのライブ決定!

新たな船出も決まって非常に楽しみです!!

 

-----

下手側、上手側、中央、中央上段で挨拶。

去り際、セットのTrySail号からチラリともちょの手が。

 

とてもアツイライブでした。

ありがとう、TrySail

 

 

おわりだよ~

 

 

 

 

myakoh